「飯能グリーンカーニバル2018」が開催されるトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内に、北欧スタイルカフェ Cafe PUISTO (カフェプイスト) オープン!

ホットトピックス
「飯能グリーンカーニバル2018」が開催されるトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内に、北欧スタイルカフェ Cafe PUISTO (カフェプイスト) オープン!
飯能市にある北欧童話の世界観を表現して設営されたトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の中に、その世界観に添うように、北欧モダン風な鮮やかなブルーペイントの壁とゆるやかな曲線をベースに設計された、ひときわ目立つデザインでその雰囲気にあふれる北欧スタイルカフェ「Café PUISTO(カフェ プイスト)」が、「飯能グリーンカーニバル2018」開催直前の6月1日(金)にオープンします! 

 cafepuisto  cafepuisto  cafepuisto

新緑の木立と青い空を背景にして配置された「Café PUISTO」は、周囲に点在する童話世界の建物とあわせて、あけぼの子どもの森公園に、またひとつ新しい北欧的な空気を運んできそう! 
フィンランド語で公園を意味するPUISTO(プイスト)の名の通り、「人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所」をコンセプトに、そのスペースとフードの提供が始まります。


フィンランドの木製サウナをイメージした二階建ての施設は、地元産の西川材のスギが内外装にふんだんに使われていて木の香りでいっぱい。北欧風のファブリックやサウナチェア、キッズスペースの木製玩具、壁に飾られているフィンランドのアートや雑貨など北欧テイストにあふれています。

cafepuisto  cafepuisto  cafepuisto  cafepuisto    cafepuisto  

テラス席も用意され、童話のような景色を楽しみながら一休みにするのも気持ちがよさそう!

cafepuisto

提供されるフード&ドリンクにも、もちろん北欧テイストがいっぱい! 
ランチプレートは、注目の北欧食“スモーブロー”(ライブレッドの薄切りパンにチーズやキャロットラペなどの野菜をのせたもの)のセットが4種類から選べます!

●ランチプレート4種

PINKKI(ピンキ) : リンゴ、ビーツのクリームチーズとリコリッタチーズのオープンサンド

VEHREYS(ヴィヘルシュ): アボガドトースト

TERIYAKI(テリヤキ): テリヤキチキンとマッシュポテト、卵のオープンサンド

HEDELMA(ヘデルマ): フルーツのオープンサンド

cafepuisto   

市内で無農薬・無化学肥料の野菜を生産する農業法人「ひより農園」がカフェを運営しているだけに、使われている野菜にもこだわりが! 
デザートやスム ージーなどはもちろん新鮮な素材を使って提供されます。

コーヒーは、北欧でも人気のあるスペシャリティコーヒーを提供。ドリップ、水出し、ラテのほかに、「コルタド」があります! コーヒーを愛するフィンランド人が好んでよく飲む「コルタド」。エスプレッソに温めたミルクを少し入れて飲みやすくしたコーヒー。苦味が抑えられて飲みやすい!ラテとの違いを楽しんでみてください!

cafepuisto


カフェプイストの全メニューがテイクアウト可能。手軽にピクニック気分が味わえそう。  

 また、この施設は、無料休憩所としての利用が可能。フードやドリンクのオーダーがなくても、施設が利用できる便利な施設です!(2FにはAC電源あり!)

 

 「飯能グリーンカーニバル2018」とCafé PUISTOをいっしょに楽しんでみてはいかがでしょう!!!

 

Café PUISTO(カフェプイスト)

オープン 6月1日(金)

営業時間  10:00~17:00

埼玉県飯能市トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内 

公式HP  https://www.cafepuisto.com/

INSTAGRAM  https://www.instagram.com/cafe_puisto/

 

cafepuisto    cafepuisto   









最新記事

▲TOP