アーティスト東 治輝さんの人生のカギ<KEY OF LIFE (vol.1)>

インタビュー
アーティスト東 治輝さんの人生のカギ<KEY OF LIFE (vol.1)>

今話題のクリエイターに、幼少期の想い出や出来事をインタビューし、“人生のカギ”をひも解いていくコラム、。 第1回目は、グラフィック・WEBデザイナーとして数々の賞を受賞し、現在はアーティストとして、オリジナルプロダクツの開発や作品制作を意欲的に行って いる、LOWORKSの東さんにお話をお伺いしました。



①今の職業に影響を与えていると思う小さい頃の思い出は?

小さい時に父親と一緒に凧を作ったり、ちゃんばらの刀を作ったり、遊び道具を手作りしていて、ものを作ることが遊びに直結していたので、 そこから“作る”ということが好きになり、今の職業に繋がっていると思います。

 小学校の図工の授業でも給食の時間を削ってでも作り続けていました。


<BARNEYS NEWYORK COLLABORATIONS PRODUCT>             


②作品を作るにあたって、幼少期の思い出で影響しているなと思うことは?

熊本のド田舎に住んでいて、家の周りが田んぼばかりだったので、よく、この田んぼの先には何があるんだろう?この山を越えたら何があるんだろう?みたいなことを妄想していて、それが今の作品作りのイマジネーションに繋がっているとは思います。

 

 
<NIKEの広告>


 

③小さい頃好きだったもの・ことは?

ドランゴンボール

ドラゴンボールが大好きで、ひたすら模写していました。
友達から下敷きに書いてほしいと頼まれたこともありました。

ドラゴンボール以外にも、教科書に載ってる絵とか、好きな絵は模写したり、迷路をひたすら書いて遊んだり、絵と向き合うことが大好きでした。

 
<CAFE + SPACE BEYONDの壁画>



④小さい頃習っていた習い事はなんですか?

水泳/エレクトーン/書道/公文

 
小さい頃の自分にアドバイスをするなら?

自分が好きだと思ったことをやり続けいくのが夢への近道です。


プロフィール::

●名前:東 治輝 | Haruki Higashi
●肩書き:イラストレーター | グラフィックデザイナー | Webデザイナー
●略歴:LOWORKS INC.代表。
NIKE、WWF、Macdonaldなど様々なクライアントのクリエイティブワークを担当し、文化庁メディア芸術祭、グッドデザイン賞その他、多数受賞。
国内外のコラボレーションワークやメディアへのアートワークの提供など精力的に活動し、2013年から自身の作品や実験的なプロジェクトの発表の場としてHOWLTをスタート。
Company SITE:http://www.loworks.co.jp/
Artist SITE:http://www.howlt.com/

<最近の作品>

 




 

最新記事

▲TOP