おでかけMEMO(着物de雛まつり編)

子ネタ
おでかけMEMO(着物de雛まつり編)

お着物を着てわらべ唄で手遊び&リズム遊び。簡単な日本舞踊にも挑戦できると聞いて、五條珠翠さんの日本舞踊教室に潜入してきました♪

東小金井にある一軒家。日本舞踊を教えていらっしゃる先生のお稽古場で、着物体験です。
お友達同士、兄弟・姉妹で参加される方も多いそうですよ。

まずは、お着物選び。お着物がたくさんあるので、好きなものを選びます。
先生が着付けてくださるので安心ですね。
自分で着付けると時間がかかっちゃうのが悩みですが、先生があっという間に仕上げてくれます。

髪飾りも選びましょう!女の子とたちが熱心に選んでいました。

さあみんな揃ったら、七段飾りのお雛様と写真撮影。いつもと違った雰囲気にちょっと緊張しながら…

せっかく綺麗お着物を着たので、綺麗に座る方法も教わります。
上手にできるかな…?
手で着物のの裾を巻き込みながら座るんですね。お姉ちゃんたちはさすがです!

綺麗に座れたら、三角のお山をつくつてご挨拶。
一連の動作も、一つずつ丁寧に教えてくださいます。

 

さあ!ここからは和風リトミック。
音楽と一緒に、日本舞踊を取り入れた動きで、みんなで歌いながら踊ります。
「結んで開いて♪お手てを上に♪」楽しそう!
「和風リトミック」なので、手のひらが上になるんですね。初めてのコでも、とても繊細で綺麗な動きが表現できます。

「ひな祭りのうた」でぼんぼりを作ったり、よく知っているお歌なので、みんなで口ずさみながら学びます。
今日参加してくれたお友達は、普段リトミックやダンスを教わっているコも多いそう。
いつもとちょっと違う「和」の動作が新鮮ですね。

最後は、「さくらさくら」
ちょっと長い振り付けを教わりました。桜を右手に。お着物のたもとを持って、お膝をおって踊ります

ママはカメラマン!真剣な表情で踊る子供たちをまたまた真剣な表情で撮影します。


振付を覚えて慣れてくると、自然と笑顔も増えました。

  

最後のご挨拶までしっかりと。

発表が終わったら写真タイムです。
今度は個人撮影や、姉妹・お友達とのツーショットなど。自由に撮影できます。

  
傘を持ったり、袖に手を添えたり。
なかなかママだけだと気付かないアドバイスも、先生がしっかりチェックしながら教えてくれるので、ほんのちょっといつもより大人なポーズがとれますよ。

   

着付けから最後の記念撮影まで約1時間くらい。
非日常を味わえて、記念にもなる素敵なイベントでした。

も ともとは、七五三でお着物を着せてもなかなか笑顔で写真がとれない小さいコの為に楽しくみんなでお着物を着られないかとのことでスタートした不定期イベン トだそうです。確かに、写真館などで大人が沢山いるところより、普段遊んでいるお友達と一緒の方が自然な笑顔になれるのかもしれないですね。お着物を着て 「和」の動作を学ぶうちにだんだんと女性らしくなっていくお姉ちゃんたちがとっても可愛くて、予定より写真を撮り過ぎてしまいました(笑)

是非みなさんも体験してみてください♪

 

ひな祭り、子供の日、七五三など、季節折々で様々なイベントを企画されているそうです。

 

お問い合わせ:

otototomodachi511@gmail.com

五條珠翠 日本舞踊教室

JR東小金井駅 nonowa口徒歩1分

 

費用など詳細はお問い合わせください

※カメラマンは居りません。カメラはご持参のうえ、撮影はご自身でお願いします。

※お着物・足袋はご用意があります。

※親子でご参加希望の方はお母様のお着物もご用意できます。

 

☆追記☆

ダンスの間、待っていた妹ちゃん。

お姉ちゃん、お兄ちゃんの横で、実は妹ちゃんもお着物にトライ♪

まだちっちゃいコ用のお着物もあるので、上手に着られたら一緒にお写真が撮れます。



最新記事

▲TOP