子供の感受性!

子ネタ
子供の感受性!
こんにちは、スタッフIです!

桜もやっとほころびだした3月末。
春休み、楽しんでいますか???
先日、息子の通う保育園の卒園式がありました。

息子は在園児として送りだす方で卒園児ではないのですが、

親の私は大感動…

大きくない園なので、今年卒園の子の小さい頃も傍らで見てきたのもあり、

「おおきくなって…涙」と親心になってしまいました。
 

式中には「感動して泣く」という子もちらほら。 

私、子どもが「感動して泣く」という行動は非常に素晴らしいと思っているのです。

「感受性」がとっても豊かな証拠ですよね。

その「感受性」、どんどん育てて行って欲しいです。

私が担当する「ミュージカル教育」のスプリングスクールも昨日から開校!
それこそ「ミュージカル教育」は感受性を育むのに最適なお稽古なんです。

4月3日(日)オリンピックセンター大ホールでの「ピノキオ」公演目指して頑張っていますよー!
本番が楽しみです!!

最新記事

▲TOP