井上涼さんの人生のカギとは? <KEY OF LIFE Vol.10>

インタビュー
井上涼さんの人生のカギとは? <KEY OF LIFE Vol.10>
NHK Eテレ「びじゅチューン!」で、美術作品を奇想天外な発想で紹介している人気アーティスト「井上涼」さんに、芸術一家で育った幼少期の思い出と家族のお話をお伺いしました!
(TOP作品:NHK Eテレ「びじゅチューン!」より)

①今の職業や活動に影響を与えていると思う小さい頃の思い出はなんですか?

 

父 が彫刻家で母がピアノの先生という環境で育ったのですが、家の庭に父の作った石の変な彫刻が無造作にごろんと置かれていたりして、アートっていうのは、美 術館にビシっと置かれている作品もあれば、うちの庭に置かれている彫刻の様に雑に扱われているものもあったり、とっても幅のあるものなんだなと思って、私 が今まで美術や音楽に対する敷居をあんまり高くせずに来られたのは、そういう環境のおかげかなと思います。




お局のモナ・リザさん 井上涼

 

【お局のモナ・リザさん】
モナ・リザの微笑みはどこか凄みを感じさせるのでお局という設定に。
(NHK Eテレ「びじゅチューン!」より)






②作品を作るにあたって、幼少期の思い出で影響しているなと思うことは?

 

兵庫県の田舎に住んでいたので、テレビや本も限られたものしかなくて、アニメも見たいものが沢山あったのに見れないので、新聞に載っている各話のタイトルからこんなストーリーかなというのを妄想していました。
「新世紀エヴァンゲリオン」も各話のタイトルしか知らなくて、自分で妄想してストーリーを作っていたので、実際のエヴァンゲリオンを見た時に、あまりにも違いすぎて驚きました(笑)

不便だった分、あるもので補うしかなかったのが今に影響しているかもしれません。



 

③小さい頃好きだったもの・ことは?

 

アニメとマンガがとにかく好きでした。ジャンプはもちろん読んでいましたし、、山岸涼子さん、かわかみじゅんこさん、志村貴子さん、浦沢直樹さんみたいな、絵がすごくうまい人に憧れていました。
小学生の頃、自分でも描いてみたことがありましたが、表紙の絵と1ページ目しか描けなくて諦めました。

 

 



【ムンクの叫びラーメン】
ムンクの「叫び」の色がおいしそうだったのでラーメンの歌にしました。
(NHK Eテレ「びじゅチューン!」より)




④小さい頃習っていた習い事はなんですか?

ピアノ / エレクトーン / バイオリン / スイミング / 習字

 

両親の職業的にも、美術の道か音楽の道、どちらかに行くだろうと思っていたみたいですが、音楽の道は早々にあきらめてました。
沢山習い事をしましたが、父のアトリエ的な作業場に連れていってもらったことが一番ワクワクして楽しかった思い出です。

 


⑤今の自分から、小さい頃の自分にアドバイスをするなら?

『好きなものは好きなままでいい。』

 
その頃はまだオタクが市民権を得ていなかったので、オタクになってはいけないと思ってたけど、好きなものは好きだし、嫌いなことは結果うまくいかないと思うので。

あと、なぜ好きなのかを考えるのが大事で、「ちっちゃい好き」を集めて突き詰めていくと、自分が本当に好きなものが何かを見いだせることが出来ると思います!

 




 

【保健室に太陽の塔】
生命の進化を熟知している太陽の塔が、もしも保健室の先生だったら相談したいな~という歌です。
(NHK Eテレ「びじゅチューン!」より)



 

⑥座右の銘

「人のふりみて我がふり直せ」

まったく美術のこととは関係ないですが(笑)、人の気になることを言っていると必ず自分にも当てはまる部分があるので。。

 

 

⑦最後に、井上さんのお母さんはどんな方ですか??

「THE・関西のおばちゃん」と言った感じの人で、友達から電話がかかってきた時に「名を名乗れ!」と言ったこともあるぐらい(笑)
商店街育ちの気のいいおばちゃんで、懐が深くて、自分や家族のことをすごく良く見てくれていて、家族の繋がりを支えているのは母なんだなと思います。
LGBTであることを公表する前に、お母さんから「あんた男の子好きなんやろ?」って言い当てられたり、母親って子供のことを本当によく見ているなぁと思いました。

 




 


【風神雷神図屏風デート】
風神と雷神が待ち合わせ場所にかけつけたように見えたのでデートしてることにしました。
(NHK Eテレ「びじゅチューン!」より)




★☆★☆
5/28発売の人気ママ雑誌「HugMug」にも、井上涼さんのSpecial Editionが掲載中!
合わせて見てみてくださいね!!
★☆★☆


::プロフィール


名前:井上 涼

1983年6月10日生まれ。兵庫県小野市出身。金沢美術工芸大学デザイン学科卒業。
卒業制作作品『赤ずきんと健康』が BACA-JA 佳作受賞。「快感」「楽しい」をテーマに映像(アニメ/実写)、イラスト、漫画、インスタレーション、パフォーマンスなど、 クロスジャンルな制作活動を行い、作品内の作詞・作曲・アニメ・歌すべて自身で手がける。
レ ギュラー放送中のNHK Eテレ「びじゅチューン!」では自らも出演し、世界の美術作品を楽しいアニメーションと共に紹介している。2014年横須賀美術館『こどもと美術を楽しみ たい!キラキラ、ざわざわ、ハラハラ展』で『夏休みオブザ忍者』発表。2015年アーツ千代田3331で個展『マチルダ先輩と忍者合唱団』開催。

最新記事

▲TOP