関西弁で学ぶ英会話「ええかいわ」vol.1

まなぶ
関西弁で学ぶ英会話「ええかいわ」vol.1

英語の参考書ってたくさんありますよね、、
でも、その中に出てくる例文が、例えば「ジョンとポールがホットドッグを食べています」
みたいな、日本人には身近なものじゃなかったり、典型的な日本人回路の私にはなかなか頭に入ってこない、、
もっと、身近な会話で、楽しく面白く学べる英会話があったらいいのにな~。。
そんな想いから、関西弁英会話を思いつきました。

会話を関西弁にしただけで、漫才の様なかけあいになって、一気におもしろくなりますよね(笑)
ママとお子さんで、少しでも英語に興味を持ってもらうきっかけになればうれしいです!

 

では、第1回目は「朝の親子の会話」です。
うちの母親ともよくこんな会話をしていました!

<朝の会話編>

おかん:はよ起きや~!もう朝やでー
むすこ:あと10分、、、
おかん:いつまで寝てんの~。もう昼なるで!
むすこ:うるさいな~
おかん:もう、お母さんパートいくよ!
むすこ:勝手にいけや~
おかん:もう、お母さんしらんで!!
むすこ:わかったて!もう起きてるし!

この会話を英語に訳すと、、、


Mom: Wakey, wakey! It’s time to get up, honey

(はよ起きや~!もう朝やでー)
Son: Ten more minutes...
(あと10分、、、)
Mom: When are you going to stop dreaming? It’s almost noon!
(いつまで寝てんの~。もう昼なるで!)
Son: Leave me alone…
(うるさいな~)
Mom: I’m off to work!
(もう、お母さんパートいくよ!)
Son: Who cares?
(勝手にいけや~)
Mom: Fine, do whatever you want.
(もう、お母さんしらんで!!)
Son: OK, OK. You have me now.
(わかったて!もう起きてるし!)

★ワンポイントレッスン

今回のポイントは<Leave me alone>

Leave ってそもそも「離れる」、とか「その場を去る」みたいな意味で習いますが、
実際は、子どもたちがケンカして、どっちかがふてくされて「ほっといてよ~」という感じで使います。
失恋して、励まそうと声をかけられて、「一人にして」って返す時も<Leave me alone> を使いますね。
そっとしといて、みたいな感じです!
ちなみに、食事の後片づけで
「お皿の上の残り物、どうしたらいい?」って聞かれて、
「あぁ、私がするからいいよ、置いといて」って時には
「Just leave it to me」。
このときのleaveは、「触らずに、そのままの状態にしておいて」
みたいな感じです!
「うるさいな~」をそのまま訳すと、「Stop bothering me.」や「Go away…」になるのですが、少しきつい言い方なので、「Leave me alone」が最適です!

 

 子どもに言われると少しショックですが、そういう時は笑ってOK!と言いましょうね♪

 



イラスト:堀道広

うるし漫画家 1975年 富山県生まれ
著書に「青春うるはし!うるし部」「耳かき仕事人サミュエル」「パンの漫画」などがある。
都内数カ所で漆を使った陶磁器のおなおしワークショップ「金継ぎ部」も開催しています。


翻訳:金 智保子

最新記事

▲TOP