親子で学ぶ英会話「ええかいわ」vol.2

まなぶ
親子で学ぶ英会話「ええかいわ」vol.2

じわじわ人気を得てきている関西弁英会話「ええかいわ」。
今回は宿題編として、「宿題やりなさい!」の親子のあるある会話のくだりを英会話にしてみました!

今回もイラストは堀道広さん。
親子の表情やドリルの表紙など、ジワジワ笑えるイラストにもご注目ください(笑) 

<宿題編>
おかん:あんた、またテレビ見て! 宿題もう終わったん?
むすこ:まだやで
おかん:なにやってんの! はよしなさい! もうテレビ消し!
むすこ:まだ見てんねん!
おかん:ほんま テレビばっかり見て! 誰に似たんや!
むすこ:おかんやん

「テレビ消しなさい!」昔、お母さんからよく言われましたよね~。
当時は「うるさいな~!」と思ってましたが、母となった今、親の気持ちが良くわかります。
そんな日が来ると思うと少しさみしくなりますね。(涙)

さてさて、これを英会話にしてみると、、

Mom: Watching TV again? Have you finished your homework?
(あんた、またテレビ見て! 宿題もう終わったん?)

Son: No, not yet.
(まだやで)

Mom: NOT YET? Do whatever you have to do first! Turn off the TV NOW, and do your homework!
(なにやってんの! はよしなさい! もうテレビ消し!)

Son: I’m still watching!
(まだ見てんねん!)

Mom: Huh? You do nothing but watch TV all day. I have no idea where you’ve come from.
(ほんま テレビばっかり見て! 誰に似たんや!)
Son: I came from YOU.
(おかんやん)


=============

今回のワンポイントレッスン!

今回は<Whatever>の使い方です。
<Whatever>は、「何でもいいし」っていう、どうでもいい感のある脱力系の単語です。
「今日の晩御飯、何がいい?」
Whatever」
みたいな感じです。

思春期の子供との会話だと、返答は、ほぼこれだけ?になりがち?
何を言っても、帰ってくるのは「Whatever」とか、
親としては、悲しいですよね。

「この靴と、こっちの靴、どっちが似合うかな?」
「Whichever」
「どっちでもいいし」っていう・・・何とも憎たらしい。

もちろん、ぶっきらぼうじゃない場面でも~everは使います。
「どれでも好きなのを選んでね」なら
「Pick whichever you want.」

 「なんでも好きなもの注文していいのよ」なら
「You can order whatever you want.」

「気分が悪くなったら、すぐに先生に言ってね」
「Tell your teacher whenever you feel sick.」

 という感じで使います。
~ever、色んなシチュエーションで使えるので、ぜひ使ってみてくださいね!


vol.1「朝の会話編」はこちらから!

イラスト:堀道広

うるし漫画家 1975年 富山県生まれ
著書に「青春うるはし!うるし部」「耳かき仕事人サミュエル」「パンの漫画」などがある。
都内数カ所で漆を使った陶磁器のおなおしワークショップ「金継ぎ部」も開催しています。


翻訳:市村美幸

 

最新記事

▲TOP