関西弁英会話「ええかいわ」vol.5 ~おでかけ編~

まなぶ
関西弁英会話「ええかいわ」vol.5 ~おでかけ編~

最近、朝がめっきり冷え込み、秋到来だな~、なんて思いつつも、昼頃にはまた暑くなって、夏の名残りを感じたりしますね。
そんな今回は、まだ暑さが残る日にアイスコーヒーを飲みたくなった時の会話です!
アイスコーヒーって、世界共通の言葉かと思いきや、関西ならではの言い方があるのです!!
私も初め、おばあちゃんから聞いた時は、思わず聞き返してしまいました(笑)
今では頻繁に使ってます。この言葉を東京で使うと、みんな「はっ?」と聞き返して、少し会話が盛り上がるのですw

ぜひ使ってみてくださいね!

では、今回の「ええかいわ」おつかい編をどうぞ!

========================
おかん:今日あっついな~!汗出るわ~。
むすこ:おかん汗かきすぎやで。
おかん:暑いねんからしゃーないやん。冷コー飲みにいこうか!
むすこ:冷コーってなに??
おかん:アイスコーヒーやん!あんた知らんの!?
むすこ:知ってるわけないやん!昭和か!


これを英語に訳すと・・・


Mom: It’s boiling hot today! I’m literally melting.
(今日あっついな~!汗出るわ~。)

Son: Mom, you’re sweating like a pig.
(おかん汗かきすぎやで。)

Mom: I can’t help it. It’s just too hot. Shall we go for IC?
(暑いねんからしゃーないやん。冷コー飲みにいこうか!)

Son: What’s IC?
(冷コーってなに??)

Mom: Iced Coffee! How could you survive without knowing the meaning of IC?
(アイスコーヒーやん!あんた知らんの!?)

Son: How could I know?! I’m not THAT old for the record.
(知ってるわけないやん!昭和か!)

 

▽▲今回のポイント▽▲
今は言わないけど、昔流行った言葉ってありますよね。
アメリカでは、1980年代に若者が頭文字ばかりで話すという流行がありました。(USのドラマ「フレンズ」に、これを持ち出しているエピソードがあります。)
今も昔も、若者言葉に悩まされる大人は多いわけですが、今回は、若者だった頃の言葉を使うオカンに悩まされる息子を描きだしてみました。
常識はずれだけど、どこか憎めない、愛すべきオカンに万歳。笑

最新記事

▲TOP